ジュニア映画制作ワークショップ(2020年度)

​2020年度のジュニア映画制作ワークショップについて

今年は社会生活や映画制作現場を始めとする映像業界においても、新型コロナウイルスの多大な影響をうけた年となりました。KAWASAKIしんゆり映画祭で20年続いてきた「ジュニア映画制作ワークショップ」も例外ではなく、今年は例年どおりの映画制作を主体としたワークショップの実施は難しいと判断することになりました。

それでも、私たちは「ワークショップの灯を絶やしたくない!」と、今年は「脚本」にスポットをあてたオンラインワークショップを実施します。脚本作りは「映画制作の設計図」と言われ、時間をかける必要のある工程です。いまはまだ中学生の皆さんの中にしかない“映画”に、出会えるのを楽しみにしています!

​脚本作りオンラインワークショップ

映画制作の“第一歩”として 脚本作りの基本的知識やハウツーを学ぶことから始めていきます。

・対象:中学生(川崎市在住、または川崎市内の学校に在籍)

・開催期間:4日間(土・日・祝日)(予定)

​ 応募要項は後日発表いたします。お楽しみに!