アメリカの“NOW”,アメリカの“WHY ?”

米国の「今」を知る刺激的なエンタテインメント作品3 本を厳選。この国の豊かさ・懐の深さもお楽しみください。

 

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』

©2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

上映スケジュール
10月27日(日)
16:00
小劇場
10月31日(木)
15:30
小劇場

2017年/アメリカ/91分

製作・監督・出演:ロブ・ライナー/脚本:ジョーイ・ハートストーン/字幕監修:池上 彰

出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、トミー・リー・ジョーンズ

あらすじ

2002年、大量破壊兵器の開発と保持を理由にアメリカ政府はイラク侵攻を始めようとする。地方新聞社を傘下に持つ中堅新聞社“ナイト・リッダー”の記者たちは疑問を持ち、真実を暴こうと取材を続けていく。

おすすめコメント

『スタンド・バイ・ミー』の名匠ロブ・ライナーの最新作。

生き生きと取材する記者たちだけでなく取材される人々にもご注目!

 

イベント

金平 茂紀

1953年生まれ。テレビ記者、キャスター。早稲田大学大学院客員教授。TBSでモスクワ支局長、ワシントン支局長、「筑紫哲也NEWS23」編集長などを歴任。2010年より「報道特集」キャスター。著書に「漂流キャスター日誌」「新ワジワジー通信」など多数。

10月27日更新:

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』10/27(日)16:00の回上映後にお仕事の都合が変わり、急遽金平茂紀さんにご登壇いただけることになりました。金平さんのご厚意で特別映像も上映予定!

皆様のご来場をお待ちしております。 ←終了しました。


10/31(木)15:30の回上映後には、事前収録した金平さんのインタビュー映像(約40分)を上映いたします。

 

『バイス』

©2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

上映スケジュール
10月29日(火)
15:00
映像館
11月3日(日)
19:00
映像館

2018年/アメリカ/132分

監督:アダム・マッケイ

出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル

あらすじ

酒癖の悪い青年チェイニーは恋人リンに尻を叩かれ政界の道を志し、次第に権力の虜になっていく。ついにブッシュ政権時に“影の大統領”として実権を握った彼は、9・11テロの報復としてイラク侵攻を推し進めていった…。

おすすめコメント

コメディ出身監督による社会派エンタテインメント作品!難しい用語をブラックユーモアで例える場面がとにかく最高!

 

『華氏119』

©2018 Midwestern Films LLC 2018

上映スケジュール
10月31日(木)
19:00
​小劇場
11月4日(月・祝)
10:00
小劇場

2018年/アメリカ/128分/ドキュメンタリー

監督・脚本・出演:マイケル・ムーア

出演:ドナルド・トランプ、バーニー・サンダース

あらすじ

2016年11月9日、ドナルド・トランプが大統領選の勝利を宣言。この“あり得ない”はずの結果を予測していたマイケル・ムーアは、米国の「今」を探るべく、汚染水問題を抱える地域住民や、銃規制を訴える高校生を取材する。

おすすめコメント

米国で今起きている様々な問題を監督独自の目線で取り上げた作品。問題を解決するために声を挙げる人々の姿が印象的。

©2004-2019 Kawasaki Shinyuri Film Festival All rights reserved.
NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
TEL044-953-7652/FAX044-953-7685

E-mail:cinema-uma@siff.jp