NPO法人KAWASAKIアーツ

​KAWASAKIしんゆり映画祭実行委員会

 KAWASAKIしんゆり映画祭は、誰もが気軽に映画を劇場で楽しんでもらえるよう、市民(みんな)による自発的な上映活動を通じて、個性豊かで魅力ある芸術文化のまちの実現を目指しています。

 個人の皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

“市民(みんな)でつくる映画のお祭り”
  KAWASAKIしんゆり映画祭へのご寄付をお願いします

KAWASAKIしんゆり映画祭とは

 KAWASAKIしんゆり映画祭は、1995年に川崎市の「しんゆり・芸術のまち」構想の一環としてスタートし、2021年で27回目を迎えます。「市民(みんな)がつくる映画のお祭り」として、地域住民や企業のご支援・ご協力をいただきながら、市民スタッフが企画・運営の中心を担い、行政がバックアップする形の映画祭として地域に定着・発展してまいりました。本映画祭はNPO法人KAWASAKIアーツが主催し、映画祭運営組織である実行委員会のもとで、以下のような理念を掲げて活動を行っております。

「KAWASAKIしんゆり映画祭」が目指すもの

1.「KAWASAKIしんゆり映画祭」は、市民(みんな)が映画を自発的に上映する活動を通じて、個性豊か

  で魅力ある芸術文化のまちを実現します。

2.国内外の良質な映画を市民目線で発見し、表現と作品理解の多様性を尊重しながら、多くの市民に届

  けます。

3.誰もが気軽に映画を劇場で楽しみ、映画・映像文化の素晴らしさを感じてもらえるよう、映画を鑑賞す

  る上での環境を整えます。

4.映画祭を担う市民ボランティアは、映画を創る人・観る人・観せる人のつながりを大切にし、映画を

  観る歓びをともにします。

5.川崎市アートセンターをはじめ、地域の様々な団体等と連携協働を図り、川崎市が進める「しんゆり・

  芸術のまち」構想の実現に寄与します。
 

映画祭の主な活動内容は


本映画祭では、上記の理念に基づき、秋の公式映画祭(本祭)をはじめ、地域の夏の風物詩となっている「なつやすみ野外上映会」、中学生が映画制作を体験する「ジュニア映画制作ワークショップ」、障がいを持つ方のための「バリアフリー上映」など、幅広い活動に取り組んでおります。
こうした活動の継続と内容の充実を図るためには、個人の皆さまからのご支援が必要です。

公式映画祭

​(本祭)

なつやすみ

​野外上映会

ジュニア映画

制作ワーク

​ショップ

バリアフリー

​上映

夏休みに川崎市麻生区内の小学校の校庭などで、子どもから大人まで楽しめる映画の上映を行っています。

中学生が映画制作を体験するワークショップは、新型コロナ感染拡大防止の観点からオンラインにより開催しています。(2017年釜山国際子供・青少年映画祭入賞)

「副音声イヤホンガイド付き上映」、「バリアフリー日本語字幕付き上映」及び「保育付き上映」など、誰もが気軽に劇場で映画を楽しめる環境づくりに努めています。

ご寄付の使いみち

皆さまからのご支援は、次の事業に充てるほか、映画祭の活動運営費として使わせていただきます。

 〇秋の公式映画祭(本祭)の事業
 〇ジュニア映画制作ワークショップの事業
 〇バリアフリー上映(副音声イヤホンガイド付き、日本語字幕付き、保育付きなど)の事業

 

 

ご寄付の方法

私たちの映画祭の取り組みにご賛同くださる皆さまからのご寄付を募集します。
ご寄付の方法は、1.「オンライン募金」(Paypalによる決済:受付金額500円以上)、2-1.税制上の優遇措置を受けられる「企業メセナ協議会経由」(受付金額10,000円以上)、2-2.「銀行振込」(受付金額1,000円以上)の3種類をご用意してあります。

1.オンライン募金(Paypal決済)による方法

 Paypalによるご寄付は下記のフォームに必要事項をご入力の上、ご入金をお願いします。お気軽にできますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 ご寄付は、500円以上(かつ100円単位)でのご入金をお願いします。

 本方法では、金額の多寡にかかわらず,下記2(銀行振込方式)に記載の返礼品はございません。
 

2.銀行振込による方法(2種類)

  (下記の返礼をさせていただきます)

​【返礼内容】

(ご注意)

 ※Paypalアカウントをお持ちでない方は、「寄付をする」をクリックしたあと、アカウントを

  開設してください。

 ※本方法では、金額の多寡にかかわらず,下記2(銀行振込方式)に記載の返礼品はございません。
 

寄付金額

​寄付金額

1,000円以上

  1. お礼状をお送りします。​

寄付金額

​寄付金額

3,000円 以上

  1. お礼状をお送りします。​

  2. 映画祭ホームページへご芳名を公開します。(希望者のみ掲載) 

  3. 「映画祭チケット引換券」1枚贈呈

寄付金額

​寄付金額

5,000円 以上

  1. お礼状をお送りします。​

  2. 映画祭ホームページへご芳名を公開します。(希望者のみ掲載) 

  3. 「映画祭チケット引換券」2枚贈呈

寄付金額

​寄付金額

10,000円 以上

  1. お礼状をお送りします。​

  2. 映画祭ホームページへご芳名を公開します(希望者のみ掲載) 

  3. 「映画祭チケット引換券」3枚贈呈

寄付金額

​寄付金額

以降 10,000円毎

上記『10,000円以上』の1~3に加え、

10,000円毎に「映画祭チケット引換券」を3枚贈呈

※【3,000円以上】【5,000円以上】【10,000円以上】の特典『映画祭チケット引換券』は、チケットとの引き換えが必要です
※   売切れのプログラムには使用できません。


●募集締切(返礼をご希望の方)

 2021年10月9日(土)【下記①②は事務局必着、③は振込完了】

 
①「活動支援金申込書」に必要事項を記載の上、メール、FAXのいずれかの方法でお申し込み下さい。

活動支援金申込書はこちらからダウンロードをお願いいたします。

②「チケット申込」は、下記「チケット申込フォーム」に寄付金額に応じた希望作品の枚数をご記入下さい。

チケット申込フォームはこちらから入力をお願いいたします。


※「映画祭チケット」について、一作品に希望が集中した場合、ご希望に沿えない場合がございます。その際はご容赦下さいますようお願い申し上げます。


③銀行へのお振込は、上記の募集締切日までに行って下さい。
 (企業メセナ協議会が指定した口座へのお振込の場合を除く)

※締切日以降のお申し込みについては、「映画祭チケット引換券」のお礼をお送りすることはできませんが、2021年度の活動支援金のお申し込みは、引き続き2022年3月31日(木)まで受け付けております。
 

​税金控除の対象!

2-1.企業メセナ協議会経由 受付金額【10,000円から】
寄付額が1万円以上(1万円単位)の場合、企業メセナ協議会経由でご寄付いただくと、確定申告により税金の控除が受けられます。映画祭事務局にお申込み下さい。


お申込み

 【FAXの場合】

 活動支援金申込書に必要事項をご記入の上、下記映画祭事務局にFAXでお送り下さい。
 【Eメールの場合】

 活動支援金申込書にある記入項目を番号順に記載していただき、下記事務局アドレスにお送り下さい。
 請求書が企業メセナ協議会より送付されますので、同協議会指定の口座にお振り込み下さい。 


 NPO法人KAWASAKIアーツ 映画祭事務局
 FAX 044-953-7685  Eメール:cinema-uma@siff.jp

2-2.銀行振込【1,000円から】


お申込み
【FAXの場合】活動支援金申込書に必要事項をご記入の上、映画祭事務局までFAXにてお送り下さい。
【Eメールの場合】活動支援金申込書にある記入項目を番号順に記載していただき、事務局アドレスにお送り下さい。


1.    活動支援金は下記口座へお振り込み下さい。

 (誠に勝手ながら、手数料は振込み者さまのご負担とさせていただきます)


【みずほ銀行 新百合ヶ丘支店】
普通口座 1640517 口座名義 シンユリエイガサイ

 

​※公益社団法人企業メセナ協議会については、こちらをご覧下さい。
 https://www.mecenat.or.jp/ja/

個人情報の扱い

ご支援いただいた皆さまの個人情報は厳重に管理し、当支援活動にかかる業務以外に使用いたしません。

お問合せ先

NPO法人KAWASAKIアーツ 映画祭事務局
〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-2新百合21ビル B2F
TEL:044-953-7652  FAX:044-953-7685
E-mail:cinema-uma@siff.jp