ジュニア映画制作ワークショップ2019 中学生募集

20 年目のワークショップ、新たなる挑戦!

昨年までと違うところは...
1. 体験重視、短期集中の 6 日間 (日曜・祝日のみ)
2. 少人数のグループで短い作品作り。ボランティアスタッフがサポートします。
3. あなたの役は監督、脚本家、カメラマン、俳優、編集者など。映画のすべてを体験!

募集要項

募集チラシはこちらからダウンロードできます。

応募用紙はこちらからダウンロードできます。

応募条件

・中学生であること(川崎市およびその周辺に在住または在学の方)
・原則として実施日程 6 日間すべてに参加できること

(全日参加できない場合は、事前にメール:cinema-uma@siff.jp にてご相談ください)

募集人数

15名程度

ワークショップ実施日

2019年

①6/16(日) ※参加者オリエンテーション
②7/7(日)
③7/14(日)
④7/15( 月・祝 )
⑤7/21(日)
⑥7/28(日)
計 6 日間 各日 10:00 〜 17:00

実施場所

川崎市アートセンター(小田急線新百合ヶ丘駅下車北口徒歩 3 分)ほか
撮影場所は新百合ヶ丘駅周辺地域を予定

募集期間

2019年5月26日 〜 2019年6月7日

参加費

9,000 円
※保険料、撮影にかかわる諸経費、完成作品 DVD 費用などを含みます。
※交通費、食費は含まれません。

応募方法

次の2つの方法があります。
①説明会に来場し、応募用紙をその場で提出する。
②KAWASAKI しんゆり映画祭ホームページより応募用紙をダウンロードし、郵送で提出する。

 (2019年6月7日必着)

応募から参加決定までの流れ

6月7日までに応募用紙をご提出

〆切から一週間以内に電子メールで通知します

①保護者用参加同意書
②本人用参加確認書
③課題提出用紙

④参加費 9,000円
上記を 6月16日のオリエンテーション時にご持参下さい。


参加決定

※電子メールアドレスをお持ちでない方はご相談下さい。

募集説明会

このワークショップでどんなことをやるのか詳しく説明します。


2019年5月26日(日) 13:00〜 / 14:00〜 (計2回開催)
川崎市アートセンター 3階コラボレーションスペース

 

対象は参加希望者、保護者、中学校の先生 ※本人のみでも可
※この説明会に参加しなくても応募できます。
 

プロデューサー

中山周治 (なかやま しゅうじ)
KAWASAKIしんゆり映画祭代表。日本映画大学で「子ども映画教育演習」を担当。元神奈川県立高校教諭。自作戯曲「けさらん、ぱさらん。」で神奈川県高校演劇発表会最優秀賞受賞。「240人でエレベーターに乗るプロジェクト」で日本演劇教育連盟冨田賞受賞。「失敗力を鍛える映画制作の授業」ほか様々なアートプロジェクトを展開してきた。


「映画の作り方は教えません。映画作りの面白さを体感してください。」

お問い合わせ・お申し込み

NPO法人 KAWASAKIアーツ しんゆり映画祭事務局
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1-2-2新百合21ビル B2
TEL/ 044-953-7652
FAX/ 044-953-7685

©2004-2019 Kawasaki Shinyuri Film Festival All rights reserved.
NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局
TEL044-953-7652/FAX044-953-7685

E-mail:cinema-uma@siff.jp